« 9月28日「希望を持ち続ける仕事とは?」シンポジウム・納涼ビール会 | トップページ | 「希望を持ち働ける仕事とは? 」シンポジウム&納涼ビール会 »

本日13:00より 渋谷宮下公園ナイキ化反対デモ

東京・渋谷駅のほど近い場所に、宮下公園という多くの人が憩う場所があります。

40代前後の尾崎豊ファンの方ならよくご存知かもしれません。
大都会の真ん中にある場所で、色々な人が人間らしい時間を謳歌し、共有できる場所としてよく知られています。

この公園のネーミングライツ(命名化権)を、ナイキ社が獲得したことで、一部の人たちの間で疑念視する声が高まっています。

財政が厳しい時代ですから、一般企業と提携し、命名化権を販売したり、広告掲載を許可することで運営のお金を得ようとする場合、意義を唱える人は少ないでしょう。
現に、同じ渋谷区にある渋谷公会堂は、飲料メーカーに命名化権を販売し、「CCレモンホール」と呼ばれていますが、多くの方に親しまれています。

ところが、ナイキ社が宮下公園のネーミングライツを獲得するにあたって、非公開で渋谷区と会議を進め、契約を締結しています。

通常、公の場所の命名化権を企業と契約するのであれば、区議会で審議し、複数企業の募集を募って公開入札を行うのが常識です。

また、企業に販売した命名化権で得た費用は、公庫に入金すべきですが、一体どれだけの公庫金を渋谷区が得たのか公開する傾向が見られません。

また、詳細は紙幅のため割愛しますが、命名化権販売後の公園運営について、渋谷区側は、公共の場所としてはふさわしくないと思われる運用を提示しています。

これでは事実上、市民の共有財産である公共物を外資系企業に販売したと言われても申し開きはできないでしょう。

インディユニオン(連合ユニオン東京・委託労働者ユニオン)は、この非民主的なプロセスで行われる命名化権販売の問題について、渋谷区に説明を求めます。

この問題について反対行動を起こす一部の方がデモを行うとのことですので、関心のある方はコンタクトを取ってみてください。
インディユニオンも反対に同意し、デモを取材する予定です。

日時 9月27日(日)13時集合
集合場所 代々木公園A地区渋谷門

|

« 9月28日「希望を持ち続ける仕事とは?」シンポジウム・納涼ビール会 | トップページ | 「希望を持ち働ける仕事とは? 」シンポジウム&納涼ビール会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142943/31536864

この記事へのトラックバック一覧です: 本日13:00より 渋谷宮下公園ナイキ化反対デモ:

« 9月28日「希望を持ち続ける仕事とは?」シンポジウム・納涼ビール会 | トップページ | 「希望を持ち働ける仕事とは? 」シンポジウム&納涼ビール会 »