芸能・アイドル

11・3フリーランス文化祭

委託労働者・フリーランスで仕事をしている人は、報酬の未払いやパワハラなどが発生しても、法令上での保護が不十分な現実があります。

自己解決を図らなければならないことがほとんどで、泣き寝入りをしなければならないことも少なくありません。

ところが、フリーで仕事をしている方は、お勤めの方と違って横のつながりが薄く、相談する人が見つからないことがほとんどです。

インディユニオンでは、こういった問題を解決するために労働相談を行い、色々な方の相談ならびに労働問題の解決を図ってきました。

しかしながら、告知が十分とは言えない状態です。そこで、厚労省会見を経て、他のフリーランスのユニオンと提携し、11月3日に文化祭を開催しました。

私たちは、労働問題の解決と同時に、新たな仕事づくりを考えなければなりません。
準備段階の話し合いで、様々な意見が各団体から出されましたが、労働問題についての多くの方への理解と、私たちの技術をアピールすることが一番ではないかという結論に至りました。

結果、入場料がかかるイベントにも関わらず100名以上の来訪者が集まる盛大なイベントとなりました。その様子をご覧ください




| | コメント (0) | トラックバック (0)